酵素八十八選 ガン

酵素八十八選はガン治癒のために生まれました

素八十八選は約25年前に埼玉県にあった「酵素の会」という21名からなる団体がルーツにあります。

実はその21名は全員ガンを患っていたのですが、独自に薬草・野菜・きのこ類を発酵させた酵素ドリンクを作っては飲んでいました。それを「飲んでいる間は死なない」とまで言われていたそうです。

山本健治さん(仮名)は47歳のときに末期がんで余命4ヶ月程度と宣告されたときに、酵素の会に酵素ドリンクを飲みはじめたところ、余命宣告より12年も長く生き永らえたそうです。


酵素八十八選の購入はこちら【お得なWeb特典付き】